表紙画像

歳時創作シリーズ 陸 季・憶 Ki-Oku

筒井康隆「蒙霧升降」 長野まゆみ「綿柎開」 柴崎友香「玄鳥去」


新連載 

瀬戸内寂聴「その日まで」

新連載
瀬戸内寂聴「その日まで」

新連載 

石原慎太郎「湘南夫人」


新連載

保坂和志「鉄の胡蝶は歳月の記憶に夢を彫るか」


特別対談 筒井康隆×蓮實重彦「同時代の大江健三郎」

特別対談
筒井康隆×蓮實重彦「同時代の大江健三郎」特別対談
群像2018年8月号(7月6日発売)
定価(税込):980円:A5版

歳時創作シリーズ 陸 季・憶 Ki-Oku

筒井康隆「蒙霧升降」 長野まゆみ「綿柎開」 柴崎友香「玄鳥去」

夏の名残りのなかで仄見える秋の霧。やわらぐ暑気に、世界はその色を変えていく。作家の想像力で繫ぐひととせ――二十四節気七十二候――の季節の記憶。一年をとおした好評読み切り掌篇大特集「季・憶 Ki-Oku」。第6弾は筒井康隆「蒙霧升降(ふかききりまとう)」 長野まゆみ「綿柎開(わたのはなしべひらく)」 柴崎友香「玄鳥去(つばめさる)」

・・・続きはこちら

新連載 

瀬戸内寂聴「その日まで」

新連載
瀬戸内寂聴「その日まで」

今年の五月十五日の誕生日で、私は満九十六歳になった――「その日」は人それぞれに様々な形で訪れる。近い将来訪れる「その日」を自分はどう迎えるのか。筆のおもむくままに綴る終生の随筆。瀬戸内寂聴の新連載「その日まで」

・・・続きはこちら

新連載 

石原慎太郎「湘南夫人」

巨大な企業グループを擁する北原家は温暖な湘南の台地に邸宅を構えている。三代目が早世した後の一族の関係は複雑に入り組み変化の兆しがあらわれる――。石原慎太郎の新連載小説「湘南夫人」

石原慎太郎「湘南夫人」
巨大な企業グループを擁する北原家は温暖な湘南の台地に邸宅を構えている。三代目が早世した後の一族の関係は複雑に入り組み変化の兆しが仄見える。石原慎太郎の新連載小説「湘南夫人巨大な企業グループを擁する北原家は温暖な湘南の台地に邸宅を構えている。三代目が早世した後の一族の関係は複雑に入り組み変化の兆しが仄見える。石原慎太郎の新連載小説「湘南夫人」
・・・続きはこちら

新連載

保坂和志「鉄の胡蝶は歳月の記憶に夢を彫るか」

ピースの危篤、乗り合わせた忘れがたい高校生の男の子、学校の先生の忘れられない眼差し、セザンヌの絵……。未知なる小説の可能性を極限までひろげる待望の新連載。保坂和志「鉄の胡蝶は歳月の記憶に夢を彫るか」

・・・続きはこちら

特別対談 筒井康隆×蓮實重彦「同時代の大江健三郎」

特別対談
筒井康隆×蓮實重彦「同時代の大江健三郎」特別対談

私たちはいかに大江健三郎とともに生きてきたのか。二人の文学者がその偉大さを余すところなく語りあかす。『大江健三郎全小説』刊行開始を記念した、筒井康隆×蓮實重彦の特別対談「同時代の大江健三郎」

・・・続きはこちら

大きな話題を呼んだ群像創刊70周年記念号「群像短篇名作選」が文芸文庫になりました。

1946年10月号を創刊号とし、2016年10月号で創刊70年を迎えた文芸誌「群像」。
創刊70周年記念に永久保存版と銘打って発売された号には戦後を代表する短篇として54作品が収録され大きな話題を呼び、即完売となりました。このたびそれを文庫三分冊とし、さらに多くの読者にお届けいたします。

第1弾「1946〜1969」は敗戦直後から60年安保、高度成長期にいたる時期の18篇を収録。

第2弾「1970〜1999」は経済の繁栄、社会構造の激変と「戦後文学」の変容を示す18篇を収収録。

第3弾「2000〜2014」は「平成」改元から10年、そして21世紀に入ってからの日本文学の諸相を示す18篇を収録。

 

保苅瑞穂さんの『モンテーニュの書斎 「エセー」を読む』が第69回読売文学賞(随筆・紀行賞)を受賞しました!

『モンテーニュの書斎 「エセー」を読む(講談社2017年6月刊)

「私とは何か」から「人間とは何か」へ

モンテーニュの名著『エセー』の本質と魅力を、

みずみずしい名文で綴る、最良の手引き書

海猫沢めろんさんの『キッズファイヤー・ドットコム』が第59回熊日文学賞を受賞しました!

『キッズファイヤー・ドットコム』(講談社2017年7月刊)

カリスマホストがITで炎上子育て

日本に革命を起こす新時代のイクメン小説!

新着ニュース
2018.07.09【NEW】
群像新人文学賞「美しい顔」作者・北条裕子氏のコメントを公開いたしました。こちらをご覧ください。
2018.07.06【NEW】
群像新人文学賞「美しい顔」に関する「経緯のご説明」を公開いたしました。こちらをご覧ください。
2018.07.04【NEW】
群像新人文学賞「美しい顔」(「群像」6月号掲載)全文、および「群像」8月号(7月6日発売)巻末告知を公開しました。こちらをご覧ください。
2018.07.03【NEW】
群像新人文学賞「美しい顔」関連報道について及び当該作品全文無料公開のお知らせ
2018.05.15
第61回群像新人文学賞を受賞した北条裕子さんの「美しい顔」(群像6月号)が第159回芥川龍之介賞の候補となりました。
書籍書影
地球にちりばめられて
多和田葉子
2018年
4月26日発売
書籍書影
独り舞
李 琴峰
2018年
3月29日発売
書籍書影
伴走者
浅生 鴨
2018年
3月1日発売
書籍書影
雪子さんの足音
木村紅美
2018年
2月1日発売