表紙画像

心あたたまる中篇

青山七恵「ミルキーウェイ」


新連載 新しい老人小説 

橋本 治「九十八歳になった私」


大好評短篇が連作で再登場!

藤野可織「ピエタとトランジ〈完全版〉」


「孤独の発明」最終章スタート

三浦雅士「言語の政治学」


連作 黒井千次、町田 康、李 恢成

群像(6月7日発売)
定価(税別):907円:A5版

心あたたまる中篇

青山七恵「ミルキーウェイ」

離婚して別々に暮らしていた父親が再婚し、歳の離れた妹ができた。中学生で名前は由香。会うのは五年ぶりだというのに、瑛子は彼女に強く請われ、山の頂上までふたり星空を見るキャンプに向かうことに……。青山七恵「ミルキーウェイ」、人生の小さな分岐点を描く快作です。

・・・続きはこちら

新連載 新しい老人小説 

橋本 治「九十八歳になった私」

ボランティアのバーさんに「来年は白寿ですね」と言われた。「来年は白痴ですね」と聞こえた。百までなんて生きたかねーよ。九十八歳になった作家である主人公が、日々の移ろいをリアルな筆致で書き留める新しい「老人小説」。橋本治「九十八歳になった私」、連載開始です。

・・・続きはこちら

大好評短篇が連作で再登場!

藤野可織「ピエタとトランジ〈完全版〉」

親友の名前はトランジで、私はピエタ。二人の周りでは事件が次々に起こって……。『おはなしして子ちゃん』に収録された大人気短篇が「完全版」として再登場! 奔放で奇想的な世界をポップな筆致で描く著者初の長篇小説、藤野可織「ピエタとトランジ〈完全版〉」松本次郎のイラストにも注目です。

・・・続きはこちら

「孤独の発明」最終章スタート

三浦雅士「言語の政治学」

水村実苗が『日本語が亡びるとき』で提唱した現地語、国語、普遍語という三つの概念。それを皮切りに言語はどのように発達してきたか思考する――。本格文芸評論「孤独の発明」最終章、三浦雅士「言語の政治学」、スタートです。

・・・続きはこちら

連作 黒井千次、町田 康、李 恢成

黒井千次の連作は「コートとボール」。思想検事だった父について知るため、同じく検事を父親に持つ女性と語り合う主人公。謎は深まるばかりで……。

さすが恐るべき女! ヨーコは人々をうまく騙くらかして、危険な地上と地下のシェルターの間を取り持つ卑劣極まりない商売を成功させていた。それを知り怒りに震えた「私」は……。町田康「ホサナ」、ついにクライマックスです。

新しい雑誌を立ち上げようと動き出した愚哲たちだったが、さまざまな障害が起きて……。李恢成「地上生活者 第六部 最後の試み」、必読です。

・・・続きはこちら

山田詠美さんの「生鮮てるてる坊主」「群像」2015年9月号掲載)が、第42回川端康成文学賞(川端康成記念会主催)を受賞!

 

『生鮮てるてる坊主』 (群像2015年9月号掲載)

勝見夫妻は私の友人だ。夫の孝一は親友で、妻の虹子は友達。私は孝一と二人で頼りない虹子の面倒をみている、そんなつもり。でも虹子には、彼と私の「友情」が理解できないらしくて……。衝撃のラストに戦慄する、恐るべき短篇。

本谷有希子さんの「異類婚姻譚」(「群像」2015年11月号掲載)が、第154回芥川賞を受賞!

 

『異類婚姻譚』 (講談社2016年1月刊)

「ある日、自分の顔が旦那の顔とそっくりになっていることに気が付いた。」

結婚4年の専業主婦を主人公に、他人同士が一つになる「夫婦」という形式の魔力と違和を、軽妙なユーモアと毒を込めて描く表題作ほか、「藁の夫」など短編3篇を収録。大江健三郎賞、三島由紀夫賞受賞作家の2年半ぶり、待望の最新作!

堂垣園江さん『浪華古本屋騒動記』(講談社2015年4月刊)、第32回織田作之助賞(同賞実行委員会主催)受賞!


 『浪華古本屋騒動記』(講談社2015年4月刊)

 

大阪のどこかにお宝は眠っているのか? 古本屋の知恵が試される! 

古本屋の商売は年々厳しく、ある者は借金取りに追われ、またある者はアルバイトで稼ぎしのいでいる。大きく稼げる古典籍は、歴史的な大火に何度も見舞われた大阪からはもはや出てくる筈が無い。
 ところが、「お宝はあんねん」と名物古書店の3代目・高津は古地図を振りかざし――!?

新着ニュース
2016.06.18【NEW】
『ビビビ・ビ・バップ』刊行記念! 奥泉光さん×鴻巣友季子さんトークイベントが、7月20日(水)19時半からジュンク堂池袋本店さんにて行われます。
2016.06.17【NEW】
『珠玉の短編』刊行記念! 山田詠美さんによるサイン会が、7月3日(日)14時から星野書店近鉄パッセ店さんにて行われます。
2016.06.16【NEW】
『珠玉の短編』刊行記念! 山田詠美さんサイン会が、7月2日(土)16時から紀伊國屋書店梅田本店さんにて行われます。
2016.06.14【NEW】
『珠玉の短編』刊行記念! 山田詠美さんサイン会が6月27日(月)19時から丸善丸の内本店さんで行われます。
2016.05.31【NEW】
文芸文庫『戦後文学を読む』刊行記念! 奥泉光さん×青木淳悟さん×朝吹真理子さん『戦後文学を読む』公開批評会が、6月23日(木)20:00から下北沢B&Bさんにて行われます。
書籍書影
BB/PP
松浦寿輝
2016年
6月20日発売
書籍書影
尻尾と心臓
伊井直行
2016年
5月23日発売
書籍書影
旅立ちの季節
デビット・ゾペティ
2016年
5月20日発売
書籍書影
半減期を祝って
津島佑子
2016年
5月16日発売