表紙画像

第65回群像新人文学賞発表【当選作】小砂川チト 平沢 逸


【創作】鴻上尚史 島口大樹 長島有里枝 【新連載】阿部公彦


【対談】中島京子×川和田恵真 宇田智子×橋本倫史


【批評】野崎 歓 【エッセイ】奈倉有里 【論点】奥野 斐


【追悼】青山真治 【最終回】長野まゆみ

群像2022年6月号(5月7日発売)
特別定価1550円:A5版

第65回群像新人文学賞発表【当選作】小砂川チト 平沢 逸

第65回群像新人文学賞は、2072篇の応募の中から小砂川チトさん「家庭用安心坑夫」平沢逸さん「点滅するものの革命」の2作が当選作に選ばれました。お二人のデビュー作を、受賞の言葉、選評(柴崎友香・島田雅彦・古川日出男・町田康・松浦理英子)と合わせてぜひお読み下さい。

・・・続きはこちら

【創作】鴻上尚史 島口大樹 長島有里枝 【新連載】阿部公彦

自分の部屋から眺めた屋上、受験勉強の合間の台所、仲間と集まった応接室――。父親が建てた緑の家がなくなる。僕はこの家の、僕たち家族の物語を書かなければならない。(鴻上尚史「愛媛県新居浜市上原一丁目三番地」)

「ねえ、覚えてる?」忘れていたことを思い出したときの、思い出そうとするときの、あの感覚。記憶をめぐる、愛をめぐる冒険。(島口大樹「遠い指先が触れて」)

PBがいなくなってから、母の涙を見ない日は一日もない。樹木は母の悲しみに寄り添う方法を考えている。(長島有里枝「フィービーちゃんと僕」)

これほど奇妙で、これほど私たちの生活と深くかかわるものがあるだろうか。「事務」の真相/深層に迫る連載がスタート。(阿部公彦「事務に狂う人々」)

・・・続きはこちら

【対談】中島京子×川和田恵真 宇田智子×橋本倫史

日本における難民受け入れ問題を扱った映画「マイスモールランド」を監督し、同タイトルの小説『マイスモールランド』を刊行した川和田恵真さんと、『やさしい猫』で吉川英治文学賞を受賞した中島京子さん。社会の不条理を「家族の物語」として紡ぐふたりの対話「見えない現実をフィクションで描く」

『水納島再訪』を発表した橋本倫史さんと、「市場の古本屋ウララ」の宇田智子さんによる、風景や時間についての語らい「『水納島再訪』をめぐって」。2本の対談をお楽しみ下さい。

・・・続きはこちら

【批評】野崎 歓 【エッセイ】奈倉有里 【論点】奥野 斐

野崎歓さんに、工藤庸子さん『大江健三郎と「晩年の仕事(レイト・ワーク)」』についての批評文をご寄稿いただきました。時代と社会の変動のなかで、今また新しい相貌を見せる大江文学とそのリーディングに迫ります。

『夕暮れに夜明けの歌を』が話題の奈倉有里さんに、エッセイ「クルミ世界の住人」をお書きいただきました。

今月の論点は、東京新聞の記者・奥野斐さんに、「家族観」の現在について論じていただいています。

・・・続きはこちら

【追悼】青山真治 【最終回】長野まゆみ

青山真治さんが逝去されました。阿部和重さんに追悼文をいただいております。謹んでお悔やみを申し上げます。

長野まゆみさん「ゴッホの犬と耳とひまわり」が最終回を迎えました。

・・・続きはこちら

乗代雄介さんの『旅する練習』が第37回坪田譲治文学賞を受賞しました!

『旅する練習』(講談社2021年1月刊)

中学入学を前にしたサッカー少女と、小説家の叔父。
2020年、コロナ禍で予定がなくなった春休み、
ふたりは利根川沿いに、徒歩で千葉の我孫子から鹿島アントラーズの本拠地を目指す旅に出る。
ロード・ノベルの傑作!

砂川文次さんの「ブラックボックス」(「群像」2021年8月号掲載)が、第166回芥川賞を受賞しました!

『ブラックボックス』 (講談社2022年1月刊)

ずっと遠くに行きたかった。今も行きたいと思っている。

自分の中の怒りの暴発を、なぜ止められないのだろう。自衛隊を辞め、いまは自転車メッセンジャーの仕事に就いているサクマは、都内を今日もひた走る。

気鋭の実力派作家、新境地の傑作。

リービ英雄さんの『天路』が第74回野間文芸賞を受賞しました!

『天路』(講談社2021年9月刊)

国と国、言葉と言葉の〈間〉を旅する作家がたどりついた、世界の臨界点。世界の声が響きあう越境文学の達成!

アメリカを捨て日本に移り住んだ作家は、故国に残した母の死を抱えて中国の最果て、チベット高原へと赴く。
一千年の祈りの地でたどる、死と再生の旅。

30年前から日本に暮らすアメリカ国籍の「かれ」は、故国の母の死を受けいれられぬまま、漢民族の友人とともにチベット高原を旅する。「世界の屋上」と呼ばれるその土地は、一千年来、ひたすら生と死に思いをめぐらせてきた人々の文化が息づく場所だった。異質な言葉との出会いを通して死と再生の旅を描く、読売文学賞作家の新たな代表作。

新着ニュース
2022.02.01
作家書店「変貌する文芸誌」! 五大文芸誌の編集者による選書フェアが2月19日(月)~9月4日(日)ジュンク堂書店池袋本店で開催されます。
書籍書影
レンマ学
中沢新一
2019年
8月8日発売
書籍書影
窓の外を見てください
片岡義男
2019年
7月24日発売
書籍書影
掃除婦のための手引き書
ルシア・ベルリン 岸本佐知子・訳
2019年
7月10日発売
書籍書影
川っぺりムコリッタ
荻上直子
2019年
6月27日発売