表紙画像

〈変愛小説〉偏愛座談 岸本佐知子×川上弘美×村田沙耶香×本谷有希子


変愛小説集 温故知新編

岸本佐知子・川上弘美 選


町田 康「ホサナ」

川上弘美「踊る子供」


群像新人賞受賞後第一作

岡本 学「Identity Provider」


鬼才による二つの短篇

深堀 骨

群像(9月6日発売)
定価(税別):905円:A5版

〈変愛小説〉偏愛座談 岸本佐知子×川上弘美×村田沙耶香×本谷有希子

『変愛小説集 日本作家編』の刊行を記念し、編者である岸本佐知子を司会に、川上弘美村田沙耶香、本谷有希子との座談会が行われました。それぞれが生み出した「変愛小説」を振り返りつつ、岸本佐知子と川上弘美が勧める「変愛」の名作を読み直します。そこから見えてきた「変愛」の定義とは? そして、人が「変愛」に惹かれる理由とは?

・・・続きはこちら

変愛小説集 温故知新編

岸本佐知子・川上弘美 選

日本の名だたる作家たちの作品の中には、「変愛」としか言いようのない名作がたくさん見つかる――。岸本佐知子川上弘美の両氏が考える、日本の「変愛名作」を再録。娘の片腕を一晩借り受けた男の物語、川端康成「片腕」。突然身体の奥底からわいてきた女になりたい願望……、藤枝静男「出てこい」。意中の女の糞を見て思いを断ち切ろうとする男を描いた、芥川龍之介「好色」。驚くほど鼻のいいインテリ・山村氏は実は……!? 尾崎翠「山村氏の鼻」。麻酔なしの外科手術を願う女の目的は? 泉鏡花「外科室」。「『変愛小説』偏愛座談」とともにお楽しみください。

・・・続きはこちら

町田 康「ホサナ」

川上弘美「踊る子供」

町田康の連作「ホサナ」は第8回。犬の言葉を翻訳することで稼げるようになった私だが、日ノミココこと草子の事務所でそれを行っていたため、ヨーコたちスタッフから虐げられるようになって……。

将来「見守り」となる地域に生まれにもかかわらず、活発で踊ることが大好きなその子供に、母たちは困り果てていた。特例として大きな母に育てられ、なんとか「見守り」となった子供は、向かった先で「男」に出会う――。川上弘美の連作短篇「踊る子供」、大きな物語がついに動き出します。

・・・続きはこちら

群像新人賞受賞後第一作

岡本 学「Identity Provider」

「自分がいなくなったあとの自分の部屋を見てみたい」、そんな希望を口にする幼い湯本修治に医師は言った。君から見えない世界があるのは事実だが、無理に見ようとするとバチがあたる――。『架空列車』で群像新人文学賞を受賞した岡本学が、世界を正八面体でとらえた奇妙な中篇「Identity Provider」、現実と妄想の境を描きます。

・・・続きはこちら

鬼才による二つの短篇

深堀 骨

『変愛小説集 日本作家編』に収録された「逆毛のトメ」が話題の深堀骨による短篇2作を掲載。仔熊を抱きたくて居ても立っても堪らなくなったから、私は今日も屋敷の通気管を匍匐前進して庭に向かう――「匍匐前進」。「腰巻弁天ロマンチカ商店街」復興のため、鈴木電機店(本当は金令木電機店)の二代目は、謎のお客とともにゆるキャラを考え出す……「鈴木電機店繁盛記」。抱腹絶倒の2篇、必読です。

・・・続きはこちら

本谷有希子さんの『自分を好きになる方法』(講談社2013年7月刊)が、第27回三島由紀夫賞(新潮社主催)を受賞しました!

 

『自分を好きになる方法』(講談社2013年7月刊)

いつのまに、こんな遠くまで来てたんだろう。
ほんとうに分かりあえる誰かと、出会いたかっただけなのに。

16歳のランチタイム、28歳のプロポーズ前夜、34歳の結婚記念日、
47歳のクリスマス、3歳のお昼寝時間、63歳の何も起こらない一日……

ささやかな孤独と願いを抱いて生きる女性の一生を「6日間」で描く
大江健三郎賞(『嵐のピクニック』)につづく新境地長篇小説!

岩城けいさんの『さようなら、オレンジ』(筑摩書房2013年8月刊)が、第8回大江健三郎賞を受賞!

 

講談社主催による第8回大江健三郎賞は、2013年1月1日から12月31日までに日本で刊行された、「文学の言葉」を用いた作品約130点の中から、選考委員・大江健三郎氏によって、上記の通り決定いたしました。

【賞】

受賞作の英語、あるいはフランス語、ドイツ語への翻訳、および海外での刊行。

保坂和志さんの『未明の闘争』(講談社2013年9月刊)が、第66回野間文芸賞(講談社主催)を受賞しました!

 

『未明の闘争』(講談社2013年9月刊)

やみくもに
大切なものを抱きしめたり、
ロッド・スチュワートが聴きたくなったり、
眠ったり、子供の頃を思い出したり、
セックスしたり、叫びたくなったり、
何処か知らない所に行きたくなる、
富士山と文学と音楽と猫と世界への愛にあふれた小説

書籍書影
変愛小説集 日本作家編
岸本佐知子・編
2014年
9月4日発売
書籍書影
どろにやいと
戌井昭人
2014年
8月25日発売
書籍書影
未闘病記――膠原病、「混合性結合組織病」の
笙野頼子
2014年
7月30日発売
書籍書影
殺人出産
村田沙耶香
2014年
7月15日発売