表紙画像

創作 若松英輔 川上弘美 いしいしんじ


ルポ 古川日出男


小特集 第三の新人 江國香織 島田潤一郎 山本貴光 アンケート


チェルフィッチュ群像公演 岡田利規 金氏徹平 篠原雅武

【野間文芸賞・野間文芸新人賞発表】

新連載 松村圭一郎

群像(2月5日発売)
1550円:A5版

創作 若松英輔 川上弘美 いしいしんじ

「読む」ことで巡り会いながら、通り過ぎたものと再び向き合うために――自らの生涯をたどり直す。若松英輔の新連載「見えない道標」。アメリカに行ったアンの帰国が遅れて、二人で行くはずだった舞台にカズを誘った。川上弘美の短篇「夜中目が覚めた時に必ず考える」。突然、「息のかたち」が見えるようになった少女。潜んでいるのは希望か、それともーーいしいしんじの短篇「桃息吐息」

・巻頭一挙掲載
「あなたにオススメの」 本谷有希子
「推子のデフォルト」……〈等質〉になれない子を抱えたママ友の悩みは、推子にとって最高のコンテンツだった。
「マイイベント」……巨大台風が近づきつつある川沿いのマンションで、渇幸はわくわくを抑えきれない。
・読み切り
「こんにちは赤ちゃん」 小林エリカ
・・・続きはこちら

ルポ 古川日出男

生まれた場所は自分にとっては核(コア)だ。私たちはみな郷里(ふるさと)という名前の原発を抱え込んでいる。個人と国家を思考する、古川日出男による、二ヵ月連続の渾身ルポ「国家・ゼロエフ・浄土」。

・短期集中連作
「ケアの倫理とエンパワメント オスカー・ワイルドの越境するケア――三島由紀夫、多和田葉子の全人類的視点」 小川公代
・連載完結
「ショットとは何か」 蓮實重彦
・読み切り
「人間―でないもの」 樫村晴香
・・・続きはこちら

小特集 第三の新人 江國香織 島田潤一郎 山本貴光 アンケート

文学はいつの時代も「いま」を描いてきた。かつて「第三の新人」と名付けられた作家たちの「いま」をリリーディングする。小特集「第三の新人」では、江國香織の創作「あかるい場所」島田潤一郎のエッセイ「山の上の家のまわり」、山本貴光の批評「日常の再発見に向けて――「第三の新人」を読むために」を掲載。アンケート「いま読みたい第三の新人作品」では、石倉真帆、石田千、大前粟生、小川哲、河﨑秋子、木村紅美、郡司ペギオ幸夫、高橋弘希、高山羽根子、乗代雄介、三国美千子、水原涼が参加。

2020年のジョン・レノン
「1962年のハンバーガー」 片岡義男
「星の歌」 高橋久美子
「アミラル」 向井康介
・・・続きはこちら

チェルフィッチュ群像公演 岡田利規 金氏徹平 篠原雅武

【野間文芸賞・野間文芸新人賞発表】

ヒトとモノが共演/競演/饗宴する演劇が、小説となって開演。人間的尺度を超えた出来事と、ヒトはどのように関係を結ぶのか。チェルフィッチュ/岡田利規による創作「消しゴム式」。岡田利規による解説「「消しゴム式」への道」、金氏徹平によるエッセイ「消しゴムを最後まで使い切ったことがない」、篠原雅武による「エコロジカル・クライシスにおける「共鳴の領域」の探求」を掲載。

・・・続きはこちら

新連載 松村圭一郎

転回を繰り返してきた文化人類学の変遷と現在地を思索する旅がスタート。松村圭一郎による新連載「旋回する人類学」。

【論点】
「その警官、友人につき」 阿部大樹
「私たちは行列する——2020年アメリカ大統領選挙を見つめて」 シェリーめぐみ
「本当なのは一瞬だった」 ジョン・フリーマン 小澤身和子訳
「日本の「自粛警察」とファシズム——ドイツとの比較から考える」 田野大輔
「コミュニケーション的暴力としての、意味の占有」 三木那由他
・・・続きはこちら

上田岳弘さんのニムロッド(「群像」2018年12月号掲載)が、第160回芥川賞を受賞!

ニムロッド (講談社2019年1月刊)

それでも君はまだ、人間でい続けることができるのか。 

あらゆるものが情報化する不穏な社会をどう生きるか。 

新時代の仮想通貨小説。

多和田葉子さんの『献灯使』が全米図書賞(翻訳文学部門)を受賞しました!

『献灯使』(講談社2014年10月刊)

震災後の「いつかの日本」、そこにまだ希望は残っているか。

未曾有の近未来小説集。

乗代雄介さんの『本物の読書家』が第40回野間文芸新人賞を受賞しました!

『本物の読書家』(講談社2017年11月刊)

書物への耽溺、言葉の探求、読むことへの畏怖。

群像新人文学賞受賞作『十七八より』でデビューを遂げた新鋭の傑作中篇!

新着ニュース

No documents found.

書籍書影
川っぺりムコリッタ
荻上直子
2019年
6月27日発売
書籍書影
おじいわんソーヤ
東雲鈴音
2019年
5月17日発売
書籍書影
皇后雅子
石井 勤
2019年
4月26日発売
書籍書影
文学2019
日本文藝家協会・編
2019年
4月25日発売